高広工業株式会社

会社情報

精度の極限と可能性に挑む ― 高広工業株式会社は、現状に満足することなく挑戦し続けます。

私たちは1936年に精密研削加工を専業とした「高廣研磨工業所」を創業して以来、一貫して「精度の追求」を第一に掲げ、
今日まで国際レベルの製品を提供する努力を重ねて参りました。
今後、ますますグローバル化する市場と高度化・多様化するニーズにお応えするため、
さらに高いレベルの技術・製品を創造し社会に貢献していきたいと考えております。

代表者メッセージ

1936年、先々代が研削加工の工場を創業し、戦争の混乱期を乗り越え地道に加工工程を増やし、高度成長期には切削・焼入れ・研削加工のできる総合加工会社になりました。その後ローラーギヤカムを使った割り出し装置「ソアラーデックス」を自社製品として発売、自動化の時流に乗り多くのお客様にご採用いただきました。その後もいろいろなお客様のご要望により、精密加工や自動化ユニットを提供し続けております。最近ではローラーギヤカムを減速機構として用いる時代になり、弊社もNCロータリーテーブル「ローラーターン」として商品化いたしました。
戦前の創業から現在に至るまで、さまざまな時期を経てまいりましたが、その時代ごとに多くのお客様のお世話になり、ここまで歩んでくることができました。これからも良い製品を創造し、みなさまに喜んでいただくよう努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

会社概要

名称 高広工業株式会社 TAKAHIRO ENGINEERING WORKS LTD.
所在地 〒457-0078 名古屋市南区塩屋町6-1
TEL. 052-811-3116(代) FAX. 052-821-1929  E-mail:info@takahiro.co.jp
工場 南工場・北工場
創業 1936年8月(昭和11年)
資本金 9,270万円
代表者 代表取締役 髙木 元
従業員数 73名
事業内容 ソアラーデックス(高速精密割出装置)製造販売
高速NC円テーブル(ローラーターン)製造販売
工作機械用ATC 装置設計製作 ・各種カム設計製作
精密機械加工(油圧機器・工作機械・産業機械)
高級熱処理(真空炉・電気炉・塩浴炉・ロー付け等)

本社事務所
本社事務所

本社南工場
本社南工場

本社北工場
本社北工場

アクセス

JR名古屋駅より笠寺駅まで11分・笠寺駅より北へ徒歩5分

沿革

1936年8月(昭和11年)
名古屋市熱田区池内町にて精密研削加工を専業に工作機械部品、ゲージ類の製造を主要事業として高木貴一、菅沼廣共同で高廣研磨工業所を創業
1938年8月(昭和13年)
現在地に新工場を建設し事業の拡張を進める
1946年8月(昭和21年)
終戦後、ミシン部品の製造を主体にして操業再開
1966年10月(昭和41年)
個人経営から法人に改組
創業30周年を記念して高広工業株式会社とする
1969年1月(昭和44年)
中小企業庁より中小企業合理化モデル工場の指定を受ける
1974年10月(昭和49年)
高速精密割出装置(商品名:ソアラーデックス)を開発し自社製品として製造販売を開始
1983年7月(昭和58年)
産業安全に関して、労働大臣優良賞を受ける
1984年7月(昭和59年)
新鋭設備を多数導入しソアラーデックス専用工場として道徳新工場を増設
1989年3月(平成元年)
通商産業大臣より中小企業合理化モデル工場として表彰を受ける
1997年11月(平成9年)
超高精度インデックス(±5秒)の開発に成功
2005年1月(平成17年)
愛知県より愛知ブランド企業認定を受ける
「角度誤差±5秒の高精度間欠割出装置を商品化する精密機械・部品加工メーカー」としてサブミクロンレベルの精密加工や世界トップレベルの高精度インデックス(自社製品)が評価される
2006年7月、10月(平成18年)
創業70年記念事業を開催、全日空ホテルにて記念パーティー、70周年記念社員旅行(沖縄)
2009年7月(平成21年)
ものづくり中小企業製品開発等支援事業補助金に採択される
(事業計画名:「高精度・高剛性回転位置決め装置の開発」)
2011年6月(平成23年)
経済産業省 戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン)に採択される
(事業名:「高硬度材料の超精密切削加工技術の開発 ― 研削レスの実現 ― 」)
2013年10月(平成25年)
ノーバックラッシュNCロータリーテーブル「ローラーターン」を開発、メカトロテックジャパン2013に参考出品
2014年10月(平成26年)
「ローラーターン」販売開始、JIMTOF2014に出展

主要設備

精密部品加工(2013年9月現在)

  機械名 メーカ 型式(能力) 台 数



横形マシニングセンタ 安田工業 YBM-Vi40(5軸) 1
三井精機 HS-5A(850×700×750),HU-80A,HU-50A 5
OKK HM500(780×750×800) 1
立形マシニングセンタ 三井精機 VS3A,VU65A(1280×650×610) 2
森精機 M300L(1600×500×470),FRONTER-M 2
OKK VM7 Ⅲ(1530×740×660) 1
ブラザー TC-22B-0(700×450×410) 1
キラコーポレーション VTC40A 1
NC複合加工機 オークマ マルタスB300Ⅱ(Ø520×1000) 1
NC複合旋盤 ヤマザキマザック マルチプレックス6100,610,620(Ø260×400) 3
超精密非球面加工機 ジェイテクト AHN15(Ø150×250) 1
NC超精密旋盤 理研製鋼 UPL-1K(Ø300×130) 2
NC旋盤 ヤマザキマザック M4(Ø560×1000) 1
オークマ LB4000(Ø460×1500) 1
普通旋盤 オークマ,ワシノ (最大Ø350×1000) 2
フライス盤 日立,牧野,OKK   3
立削盤 山毛鉄工所 MY280 1
ラジアルボール盤 オークマ,小川 DMB-860,HOR-D1000 3
直立・卓上ボール盤 吉田,アシナ,吉良 他   5



円筒研削盤 ワシノ機械 GAU-50B-T(Ø200×500),GP-25B 4
豊田工機 GUP-32-50 他(最大Ø400×1000) 3
NC円筒研削盤 豊田工機 GE4P-50(Ø300×500) 1
岡本工作機械 OGM250(Ø200×500) 1
CNCアンギュラ研削盤 ジェイテクト GE4A-100(Ø300×1000) 1
内面研削盤 岡本工作機械 IGM-2M(Ø6-Ø200×200),IGM-15EX 4
IGM-15NC  
豊田工機 GI-100(Ø200×250) 1
ワシノ機械 GA-50B-TG(Ø100×150) 1
平面研削盤 ナガセインテグレックス SGC125BLD2(500×1200) 1
岡本工作機械 PSG158DXZ(800×1550)(立形砥石軸付) 1
岡本工作機械 PSG125EXZ(500×1200) 1
岡本工作機械 PSG-630X(300×600) 1
日立精工 GHL-B409NSP 他 6
横軸ロータリー平面研削盤 ワシノエンジニアリング SS-501(Ø508×125) 1
ロータリー平面研削盤 住友ファインテック SVR110(Ø1100×370) 1
NC立型研削盤 太陽工機 NVG-8T(Ø800×700),IGV-7N 2
ホーニング盤 日進,富士 E25MM1Nほか (Ø25×80) 2


三次元測定器 東京精密 RVA1000A,SVA1000A-C6 2
真円度測定器 東京精密 ロンコム65A 1
表面アラサ測定器 東京精密 サーフコム554A 1
形状測定器 東京精密 カウンターレコード2600E 1
マイクロスコープ キーエンス VHX 1
投影機 日本光学 V-20A 1
石定盤 ミツトヨ 他 1,000×2,000 他 9
デジタルハイト測定器 トリモス,マール,テサ TVD800A,DIGIMAR CX1,マイクロハイト+M600 他 3
電気マイクロメーター テサ,マール TT10,CH1020,ミリトロン 4
ロータリーエンコーダー ハイデンハイン RON806/ND261 3
オートコリメーター 日本光学 TA-121 1
ガウスメーター 電子磁気工業 GM432 1
磁気探傷器 電子磁気工業 ER262 1
硬度計 ロックウェル アカシ ARK-B 1

熱処理加工(2013年9月現在)

機械名 台 数
真空炉 NVFC-450PT(IHI-AbarIpsen) 1基
真空炉 VFC-424R(IHI-AbarIpsen) 1基
塩浴熱処理設備 1式
電気炉 予熱用・焼戻し用 1基
サブゼロ処理装置 400×400×500 1式
硬度計 マイクロビッカース 1式
硬度計 ロックウェル 1基

ページトップへ